「トラ」にまつわる豆知識

特集

こんにちは!ブログ担当のYです。

2022年の干支商品がすべて揃いました!
今年も、手軽に作れるものから、大作まで多種多様にラインナップしています。
来年の干支でもあるトラは邪気を祓い、福を運ぶと伝えられる、縁起のよい動物です。
今回はオススメのキットとともに、トラにまつわる豆知識をご紹介します。

「トラ」で縁起を担ごう!

「虎は千里行って千里帰る」ということわざにもあるように、高い行動力と強い生命力であらゆる厄災を払うとされています。
鋭い眼光で四方八方を睨むトラは昔から「八方睨みの虎」と呼ばれ、魔除けや厄除けとして、掛け軸などにも多く描かれてきました。
また、黄金の縞模様であることから金運アップの象徴ともしても有名です。
寅の日に新しいお財布を使い始めると、出ていったお金を呼び戻してくれると言われています。

仲睦まじい親子の「シールちぎりあ〜と・開運小槌とら」

「トラ」はとっても愛情深い動物

昔からトラは夫婦、親子の間で厚い情を持つ動物として家内安全、家庭円満の縁起物とされています。
また秘蔵の金品を「虎の子」と呼ぶこともありますが、これにも由来があります。
トラは子供を大変愛情深く育てる習性があり、親離れにはなんと2年ほどかかるそうです。
長い時間をかけて大切に手元に置いておくことから、手放したくない大切なものを「虎の子」と呼ぶようになりました。

職人が丁寧に手染めした竹が鮮やかな「布押絵・仲良し親子とら(1/4色紙)」

「トラ」と「竹」の組み合わせ

「牡丹に唐獅子、竹に虎」はとりあわせがよく、絵柄として調和しているものを例えたことわざです。
日本では竹にトラの組み合わせは、武家好みのモチーフとして室町時代から多く描かれてきました。
尾形光琳の代表作「竹虎図」などが有名ですね。
さくらほりきりのキットにももちろん取り入れられています!

凛々しくて力強い「布押絵・慶福勇猛虎(大色紙)」

幸運を呼ぶ白いトラ「白虎」

白虎はインドでは神の化身と信じられ、また中国では伝説上の神獣である四神の一つとして古くから縁起のよい動物だとされてきました。
そういえば、日本でもホワイトタイガーの赤ちゃんが生まれたことが今年ニュースになりましたね!世界でも250頭ほどしか飼育されていない希少種です。

猫みたいに可愛らしい「ちりめん根付・五福とら」

大きくてもやっぱりネコ科

ジャングル最強の捕食者と言われるトラですが、そこはやはりネコ科の動物。
顔を洗う姿がネコそっくりだったり、丸いものの中についつい入ってしまったり…。
強者のイメージと、時折見せる可愛らしい仕草のギャップもまた魅力の一つかもしれませんね!

様々な願いを込めて、「寅」の手作りキットで新しい年を迎えませんか?
えとシリーズは2021年内の数量限定販売ですので、お求めはお早めに!

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!

関連記事

TOP