今月のお花 -誕生花-3月(チューリップ)

特集

誕生花の由来は、国や地域によっても諸説あるそうですが、古代ローマやギリシアの時代にも遡るとも言われます。月ごとに咲く花には、その月を司る神様からのメッセージが込められたと考えたそう。「枯れないお花」として手作りのモチーフにも人気の誕生花を知ると、作るのも贈るのもまた楽しくなりそうです。

3月の誕生花/チューリップ

子どもの頃、両手で包むような仕草で「あか、あお、きいろ」と歌った記憶を多くの人が持っているのではないでしょうか。3月の誕生花は、親しみやすく多彩な色を楽しむことができるチューリップです。

チューリップの花言葉

チューリップの花言葉は、「博愛」「思いやり」「家族への感謝」といったものがあります。
「博愛」や「思いやり」は、オランダに伝わる物語に由来します。

昔、オランダのある村にいた美しい少女に三人の騎士が恋をしました。そして、それぞれ「王冠」「剣」「黄金」を贈り求愛しました。でも、心優しい少女は一人を選ぶことができません。
そこで花の女神様に「わたしを花に変えてください」と願います。その願いによって少女は、花は「王冠」、葉は「剣」、球根は「黄金」をあらわすチューリップに姿を変えたのでした。

この心優しい少女に由来して「博愛」や「思いやり」という花言葉が付けられたそうです。王冠のような花に、剣のような葉もそういわれれば、そのように見えてきます。

チューリップにまつわる話

チューリップといえばオランダが有名ですが、原産国はトルコで、16世紀にオランダへ伝わりました。当時は希少で高額な取引が行われたことから「チューリップバブル」という世界初のバブル経済となったそう。庭にチューリップの花があることが富の象徴とされたという話もあります。

手作りならではの枯れない花

お花の贈り物というと、ブーケやリースなどのフラワーアレンジメントが一般的です。
でも、手作りのモチーフとしてお花が人気なのもまた、贈り物として喜ばれるから。
ご家族や親しい友人へ心を込めて手作りしたお花は、「枯れないお花」として人気です。
またお見舞いなど、生花を持ち込めない場所や、水替えなどの世話をすることが出来ない状況の方にも喜ばれると言われます。

きめこみ誕生花・チューリップ(3月)

きめこみ誕生花は、月ごとの誕生花をきめこみパッチワークで作っていきます。
3月のチューリップは、丸みのある形が可愛らしく、赤とピンクの暖色にまとめた色合いにも心弾むデザインです。
今では身近で親しみやすく、見ているだけで元気になるチューリップはその優しい花言葉からも、幅広い方への贈り物に最適です。

きめこみ誕生花・チューリップ(3月) 1,540円(税込)

また季節を象徴するお花をお部屋のインテリアとして、月ごとに飾り変えたり、集めて飾るのも楽しいものです。
毎月ひとつを作りあげるもまた日々に楽しみが生まれます。新たな趣味にいかがですか?

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!

関連記事

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!!

最近の記事

  1. 旅するきめこみパッチワーク/紅葉と大内宿

  2. 私が作りました~天然木のさくらあーと~

  3. 左手だけで作るきめこみパッチワーク

ランキング

  1. 1

    こいのぼりの魅力。起源から色の意味まで深堀り

  2. 2

    今月のお花 -誕生花-1月(カトレア)

  3. 3

    さくらほりきり動物園/シマエナガ

TOP