開発者インタビュー/きめこみ特大・幸せの胡蝶蘭

私たちのモノとコト

 さくらほりきりの商品企画課は、どうすれば全ての方に「作るよろこび」を感じていただけるかを真剣に考え、ミリ単位の探究を重ねながらキットの開発に励んでおります。
今回は、10月新製品の中の「きめこみ特大・幸せの胡蝶蘭」を担当した開発者に、制作秘話を聞いてみました!

私が作りました!


2023年10月発売
きめこみ特大・幸せの胡蝶蘭


商品企画 加藤

ーー企画する際、胡蝶蘭を選んだ理由を教えてください。
加藤 これまでの商品の中で、お花単体のシリーズが根強く人気があり、お客様からも欲しいとのお声を多々いただいたため、お花だけの絵柄を企画しました。
胡蝶蘭は、お祝いとして人気も高く、年代も問わずに贈ることができ、また自宅用としても華やかな飾りになると思い決定しました。


ーーデザインのこだわりは?
加藤 まずは、エレガントで上品な仕上がりになることを意識しました。
お花屋さんでお祝い用に販売している本物の胡蝶蘭を調べ、定番の「三本立ち」の形をスケッチしました。
絵にしてみると、お花や茎の位置関係が複雑できれいに見えるようにするのに苦労しましたが、調整をして茎や花の流れがわかりやすいように工夫しています。

布を当てる前の試作図

ーー他にこだわっているところがあれば教えてください。
加藤 やはり布選びです。胡蝶蘭といえば白ですが、自然のお花は少し黄味がかっていたり、淡いピンク色だったりします。
それを表現しつつ、上品さを損なわないように素材の違う布を使って変化を加えています。
使っているのはコットン、ちりめん、ジャガードなどです。
お花が引き立つように背景もシンプルで質感のあるものにしました。

素材感の異なる26枚の布を使用

ーー企画担当者からお客様へメッセージをお願いします。
加藤 花言葉は「幸せが飛んでくる」。
そして長い間、花を楽しむことができることから「幸せが根付く」という意味もあるそうです。
ご自宅に飾っていただくも良し、大切な方への贈り物としても喜ばれると思うので、ぜひ作って楽しんでいただきたいと思います!

きめこみ特大・幸せの胡蝶蘭
3,542円(税込)

※額は別売りです

きめこみパッチワークはこちら▼
https://www.sakurahorikiri.co.jp/f/series/s001

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!

関連記事

TOP