私が作りました~さくらあーと・椿と丸窓の冬景色~

特集

今回は「さくらあーと・椿と丸窓の冬景色」を企画担当した内田さんに、商品を企画するうえで苦労した点や、こだわった点など色々とおききしました。
内田さんは入社して25年以上と、長年商品企画に携わってくれているベテラン社員!ベテランならではのこだわりや思いもお聞きください。

「さくらあーと・椿と丸窓の冬景色」を企画し商品企画の内田です。

今回、こちらの商品を企画するうえで大変だったのは「どんな絵柄だったら作って楽しんでもらえるか」と絵柄の方向性を定めていくことでした。

さくらあーとの新作を楽しみにしてくださっている方がいる中で、なかなか新しい絵柄を出せていませんでした。

和物で四季を感じてもらえるシリーズになり得るように、過去に出した商品も見ながら検討を重ねていきました。その中で、私自身木版画に魅力を感じており、印刷だからこそ出来る良さを活かし、背景部分にはその雰囲気を取り入れたいと思いました。

逆に布を切って貼る部分は切り絵風にと、木版画と切り絵を混ぜた面白い絵柄にすることができました。また丸窓を入れることによって、奥行を出すことが出来、まとまりのある絵柄に仕上げることが出来たと思っています。


製作過程では、A4というサイズ感ですので、パーツの数が少なくなりすぎないように、また多くもなりすぎないように調整をしていきました。布当ても何度も行い、隣り合った色同士が調和するように布の色・柄の組み合わせなどにはこだわりました。
あくまでも自分好みのものではなく、お客様が楽しめるように、ここは長年の経験を活かしながら決めていきました。


今回の商品に限った事ではありませんが、一つの商品が出来上がるのに、部材メーカーなど多くの方々の協力があってこそ、皆様に商品をお届けすることが出来ています。楽しんで作ってもらうことで、キットの魅力を感じてもらいたいと共に「素敵な布だなぁ」とか「きれいに部材がセットされているなぁ」など 作る以外 でも、さくらほりきりの商品の魅力を感じて頂ければ幸いです。

https://www.sakurahorikiri.co.jp/cont/wp-content/uploads/2023/03/sakura_01.png
さくらちゃん

内田さんは入社して25年以上と長年商品企画に携わってくれているベテラン社員なの!
内田さんが描く絵はとても繊細で、色の組み合わせ方とかも素敵なの♡
商品企画のメンバーも、配色とか困ったら相談をしてるよ!
「内田先生」って呼んで、とても慕っているの!!でも内田さんは「うっちー」もしくは「うっちゃん」て呼んでくださいだって(笑)

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!

関連記事

TOP