受付時間 9:00〜17:00
受付時間 9:00〜17:00
COPYRIGHT © SAKURAHORIKIRI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • NEW

押絵飾り・扇歳時記(実りの秋里)

商品番号 3810918
¥ 2,750 税込
扇型に季節の情景を押絵で描く「扇歳時記シリーズ」。
鮮やかに色づいた柿や山の端に沈む夕日など、遠い懐かしさを感じさせる風景を、本物の扇に近い大きさで作ります。
商品番号
製作目安
6時間~
サイズ
縦21×横35cm
備考
シェアする
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
5.00
1
  • 購入者
    宮城県 40代 女性
    投稿日
    心待ちにしていた「扇歳時記」の秋。楽しく作れました。 何より、柿の実の存在感が大きい。ぼかしに気を付けながら、綺麗に仕上げました。秋、という感じがして、家族にも大好評。 時期になったら飾ります。と同時に、最後の冬の「扇歳時記」にも期待しています。 シリーズの最後を、楽しみに待っています。

和紙柄/布柄
Designs

おすすめ商品

前へ

目打ち

¥ 242 税込
次へ

このキットを作るのに必要な道具
Tools

セット内容
Set Contents

説明書、実物大図、パーツ早見表、ウレタン付きボール紙(型抜済)、両面シール型紙、布、紙足

おすすめポイント
Point

  • 置いて飾るのはもちろん、紐で壁に掛けることも可能です。季節を感じるインテリアとして、シーズンごとに飾り替えてみてはいかがですか?

  • 土台は末広がりで縁起のよい「扇」型。黒地なので色鮮やかな押絵パーツがより映え、際立ちます。

  • 柿はちりめん布のぼかし部分を活かして作ります。夕焼け色の実がなった柿の木は、なんとも郷愁を誘います。

  • 全43パーツの作り応えのある中級者向けキットです。「パーツ早見表」がついているので、パーツ数が多くても、無くしたり迷ったりせず安心です。

どこか懐かしい
里の情景をお部屋に

ラインナップ
Lineup

こちらのシリーズもおすすめ

レビュー
Review

作り方
How to make

【用意する道具】
はさみ、ボンドタッチ、目打ち、鉛筆
  • 型抜きパーツのボール紙に、説明書の通りに記号と斜線を書き写します。
  • 型抜きパーツを部品ごとに外し、指定の布の裏に貼ります。
  • 貼った型抜きパーツのまわりの布を、のりしろとして5mm程大きく切り取ります。
  • 布ののりしろにボンドをつけて、パーツをくるみます。(斜線部分はくるまずに残します)
  • くるまず残した部分の布にボンドをつけて、実物大図の上でパーツを貼り重ねます。
ページの先頭へ