受付時間 9:00〜17:00
受付時間 9:00〜17:00
COPYRIGHT © 2020 SAKURAHORIKIRI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

私たちの歴史
History

創業エピソード

さくらほりきりを創業したのは、ある「発想の転換」がキッカケでした。

もともとの家業は、かばんや靴などの販売商品を入れるための「外箱」を作る箱屋でした。メインになる商品ではなく、あくまでも入れ物であり、メーカーから注文がなければ、自分たちの商品である箱を作ることも出来ない下請け業者でした。

世の中の景気が良い時なら、たくさんの商品が売れるに伴い、箱を作る仕事もありましたが、1973年秋、オイルショックが起こり、世の中が大不況に陥りました。トイレットペーパーが店頭から消え、過剰包装は止めようという運動により、「外箱は不要」という世の中の流れになっていきました。下請けでは、自ら販売できる商品を持っていないので、危機感はあってもどうすることもできません。

そんな時、外国の方へのお土産用として、和紙を貼った小箱の見積り依頼がありました。やっと見つけた仕事だったため、何としても注文を取りたいとサンプル作りに没頭していました。

すると、近所のおばさんが勝手に入ってきて、「あらかわいい!これ頂戴!」と言い出しました。仕事を取れるかどうか、必死で提案するサンプルを作っているのに、あげるわけにはいきません。

余分に切ってあったパーツを渡し、「これで作れるから、自分で作ったら?」と言って帰ってもらいました。内心、「素人には作れないだろうけど」と、思いながら。

ところが数日後、「できたわよ!」と、おばさんが嬉しそうに見せに来ました。その瞬間、「これだ!」と直感しました。これこそ、「付加価値」のある、直接お客様に販売できる商品だ!と。
「職人である自分が作るのではなく、素人でも職人品質の物を作れるように、誰にでも作れるキットにしてあげれば、誰もが『作るよろこび』を体験し、喜んでいただける」

瞬時に「発想の転換」が出来たことで「作るよろこび」を提供する、というさくらほりきりの企業理念ができあがりました。

沿革

1977年2月 有限会社さくらほりきり を設立
1978年3月 有限会社わかば を設立
1979年3月 東京都台東区蔵前に小売専門の店舗を開設
1981年9月 東京都台東区柳橋に店舗を移転
1986年7月 株式会社さくらほりきり を設立
1989年2月 有限会社わかば を 有限会社さくらホビークラフト と改称
1992年1月 千葉県市原市に 通販センター を開設
1992年3月 東京都台東区柳橋に 本店ビル を竣工・移転
2015年3月 有限会社さくらホビークラフト の手芸部門を譲り受け
2018年7月 一般社団法人 さくら手工芸文化協会 を設立
ページの先頭へ