感動体験!飛鳥Ⅱ乗船(前編)

レポート

こんにちは!スタッフのSです!
いつもダイレクトメールをはじめとしたお客さまへのご案内の制作、それに伴うお客さまへの取材などの業務を行っています。
医療機関や福祉介護施設でのレクや作業療法の現場、地域でのワークショップやイベントなど、数々の場への取材に行ってきましたが…今回初めての場所へ取材に行ってまいりました。
入社20年でまさに初体験!

それがこちら…

クルーズ船「飛鳥Ⅱ」!!!
一度は乗ってみたいと思われている方も多いと思います。
そう、あの、飛鳥Ⅱです。
今回は、国内3泊4日の乗船体験でのゴージャスな船内、贅沢な時間、初めての楽しい経験などをレポートします。

飛鳥Ⅱとは?

元は5つ星のラグジュアリー客船「クリスタル・ハーモニー」を改装した飛鳥Ⅱ。日本籍船最大の客船で、客室が全室バスタブ付きで海側に面しているのが特徴。
和洋それぞれのレストランや展望大浴場(グランドスパ)など充実の施設とサービスを誇り、外国船時代の華やかさと日本船らしいおもてなしで、日本のクルーズ船の中でも最高の評価を得ています。


夢のようにラグジュアリーな空間に圧倒されます。

3泊4日の国内クルーズへ

2023年5月、ゴールデンウィークも終わり、新型コロナウイルスが5類移行となって、世の中が少しずつ日常を取り戻してきた週末。
「横浜発 新緑の別府・博多クルーズ」に乗船してきました。

一日目:横浜を出発

横浜大さん橋の国際客船ターミナルへも初訪問。
ターミナルの入り口に着く前に…

早速見えてきた船体。
豪華でエレガントな姿が初夏の夕暮れ時の空に映えて、旅の始まりに心躍ります。

ターミナルでの手続きを終え、早速飛鳥Ⅱへ。
船に乗り込むと、ピアノやフルートの生演奏が流れ、スタッフの方々の温かい歓迎を受けます。
そのまま一旦、部屋へ向かい荷物の整理などをしていると、出発のアナウンス。
動き出した外の様子を見に行くと…シャボン玉の中を進んでいました。まさに夢の旅の始まりです♪

一日目:海上での夜

乗船後、業務の打合せを終えて船内を少し探索。
5類移行後のコロナ明けとなったこの旅には、500名を超える乗客。長い間の制限からの解放感からか、旅を心から楽んでいる様子が伺えました。

楽しみにしていた夕食は、魚介や野菜をふんだんに使った体にも優しそうなイタリアンのコース。
サービスクルーの皆さまがとても親切で、ゆったりと楽しめます。

食後は、ダンスや音楽などのプログラムが本当に数多く用意されていて驚きました。お酒や軽食も遅くまで楽しめます。
また、なによりも素敵なのが露天風呂!船が波間を行く音を聞きながら、夜の海を眺めてお風呂に入るなんて経験はなかなか出来ないものです。
ゆっくりとお湯に浸かりながら、両親もつれて来てあげたいなぁなんて考えていました。

船はゆっくりと海上を進み、岸から少しづつ離れるにしたがってスマートフォンの電波も届きづらくなっていきます。
お風呂の後は、日頃、ほぼ一日中手放さないスマホを置いて、お部屋でのんびりと過ごしました。
テレビで、船の現在地が分かる地図をボーっと眺めているのがなんだか楽しくて、そのまま眠ってしまいました。

「感動体験!飛鳥Ⅱ乗船(前編)」はここまで!
まだご飯食べて、お風呂に入っただけですが…


後編は、いよいよさくらほりきりの手作りが飛鳥Ⅱに登場します!

さくらちゃん

さくらちゃん

さくらほりきりのキャラクター『さくら』です♪ キットを作った感想や日常のお話、イラストや絵手紙、飾っているお写真など、皆様のお便りをお待ちしています!

関連記事

TOP