受付時間 9:00〜17:00
受付時間 9:00〜17:00
COPYRIGHT © SAKURAHORIKIRI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 数量限定

木目込み人形・開運寅(金欄)

商品番号 5865050
¥ 4,180 税込
2022年[寅年]えとシリーズ
虎らしい堂々とした風格のある木目込み人形です。金箔や金糸が映える華やかな西陣織金襴を使用しています。金運アップの縁起物としても季節を問わずに飾ることができます。
商品番号
製作目安
4時間~
サイズ
サイズ/巾14×高さ13cm
もうせん/14×14cm
備考
シェアする
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
4.00
1
  • 購入者
    宮城県 40代 女性
    投稿日
    見た目が難しそうで、購入後中々手を出せずにいました。 でも、勇気を出して一旦始めると止まらくなり、難しい所もありましたが無事完成させることが出来ました。 干支の木目込み人形は、あと3つで一周。頑張りたいです。

和紙柄/布柄
Designs

おすすめ商品

前へ
次へ

このキットを作るのに必要な道具
Tools

セット内容
Set Contents

説明書、布、本体、木札、もうせん、小物など

おすすめポイント
Point

  • 虎の凛々しい姿を豪華な金襴布で作ります。金運アップの縁起物として季節を問わずお飾りいただけます。

  • 虎柄の金襴は、京都のメーカーに特注で作ってもらったオリジナルカラーを使用しています。白とゴールドで上品にまとめています。

  • よりきめこみやすく、より美しい仕上がりになるよう、一般的に流通している木目込み人形のボディよりも、深く溝が彫られています。

  • 寅の毛並みを表現するために、細かな筋模様のジャガード生地を使用しています。

  • 木製の専用立札と「開運招福」の札、もうせん(敷物)が付属しています。小さくても本格的に飾っていただけます。

  • 別売りのウインナーケース(15×16cm)に入れて飾ることもできます。大切な作品を美しく飾りながら、傷やホコリから守ります。

健やかで平穏な一年への願いを込めて…

「千里を行って千里を帰る」という虎。
その力強さや威厳ある姿から、厄を祓い家運隆盛を招く縁起物とされます。
また、子供への愛情深さから、親子の絆の象徴でもあります。

『西陣織金襴』生地

「西陣織金襴」生地とは、高級織物の名産地、京都・西陣で織り継がれている伝統的な織物の名称で、糸に金箔を巻きつけた金糸や、金箔を織り込み紋様を表した紋織物のことを言います。丹精込めて織った金糸の放つ艶やかさ、華やかさから、日本の伝統的な節句人形のお着物にも多く用いられています。そんな本格的な高級「西陣織金襴」生地を使用しております。

商品企画・開発担当者からの一言

木目込み人形を企画・製作する際は、作っていて楽しいと感じるボディを選ぶようにしています。
人形屋さんと相談をしてミゾを修正していただいたり、木目込みづらかった部分を、木目込みやすくするための正しい作り方を教えていただいたので、今回の説明書に反映しています。

「初心者でも失敗なく完成できるように」をモットーに木目込み人形もこだわって製作しています。
その様子をブログでご紹介しています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

レビュー
Review

作り方
How to make

【用意する道具】
ソリバサミ、木目込みヘラ、ボンドタッチ
  • ミゾを木目込みヘラでなぞって、削りカスを取り除きます。
  • 付属の型紙を指定の布の表にセロテープでとめて、実線通りに切ります。
  • きめこむ部分のミゾにボンドをつけ、指定の布をきめこみ分が均等になるようにあてます。
  • 木目込みヘラを使ってミゾに布をきめこみ、余分な布はソリバサミで切り取ります。
  • 3~4を繰り返し、付属のパーツがある際は、最後につけます。
ページの先頭へ